読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

透析哀歌 

つくば市で経験した透析施設のブログです。

その⑨

透析生活は、つくば学園クリニックの時点で、15年は過ぎていましたが、
15年で透析導入時を除けば一番体調が悪かったです。当たり前ですよね。
体調不良を訴えてもそのままなんですから。

体調不良は具体的に以下の通りです。(つくば学園クリニックの時だけの症状です。)

☆ 何もやる気が出ない。

☆ 午後6時になると眠くなる。

☆ 疲れたが口癖になっている。

☆ 急に立ち上がると、立ちくらみがする。

☆ 坂道が疲れて登れない。


ヘマトが低すぎる。こんな低い値に放置する施設は一度もなかった。

を、数週間から一ヶ月の間をおいて三回看護師に言いました。そのたびにナースステーション
の方に行きました。

毎日疲れていて、つくば学園クリニックへの通院と、食料品の買い出し以外外出ができないような状態でした。

 

早川正廣医医師の回答は、看護師を通じて、3回とも、

「 当院はヘマトは、32~27です 」

実際、血液検査の説明が一度もないので、ベットの足元のカルテのファイルにある検査結果を見ると
30を上回るとネスプをカット、30を下回るとネスプを注射でした。

自分の手元にある以前通院した3施設の検査結果はは ヘマトは35~40でした。

患者の状態に合わせてやってくれ とも言いましたが、当院はヘマトは、32~27です。 と繰り返す
ばかりでした。

3施設 VS つくば学園クリニック です。 つくば学園クリニックから転院したら、ヘマトが低いと指摘されました。

これで、4施設 VS つくば学園クリニック です。


透析導入は、 総合病院や大学病院で導入してクリニックに転院する形が一般的ですが、

つくば学園クリニックが最初のクリニックだったら、体調が悪いのは透析だからだ、と思い込んで
大変なことになっていたと思います。
回診がないのも、血液検査の説明がないのも普通だと思い込んでしまった可能性があります。
本当に、他のクリニックを知っていて幸運でした。

血液データの基本的な見方を知らなかったらと思うと本当に怖いです。

 

マルメだからネスプ打たないのか? と何度ものど元まで、でかかりましたが黙っていました。

15年以上の透析生活で一番体調が悪いんだから転院しますよ。体調不良を言っても医師が来ない処なんて
怖すぎます。

広告を非表示にする

その⑧

転院時の対応を書きましたが、転院理由はまだ書いていないので書きます。


検査結果 (血液検査)の説明が一度もなし。(つくば学園クリニックだけ)

転院する時に2013年7月~2014年1月の検査結果(血液検査)をまとめて渡されました。こんな数ヶ月前の検査結果
転院時に渡されて意味あるんですか?

回診なし。(つくば学園クリニックだけ)

体調不良を三回 訴えましたが一度も回診なし。(体調不良を言って医師が来ないのは、つくば学園クリニックだけ)

広告を非表示にする

その⑦

はてなブログに移る前は、アメーバブログに その⑥まで書いていたのですが
アメーバブログは垢バン (アカウント停止)で強制削除されました。

鍵付き記事のアメンバー申請を2回もしてきた人物がいるんですが 、その
2回目の申請の5日後位にアカウント停止、ブログ強制削除になりました。

その申請してきた人物のプロフィールは

茨城県の医師で医療法人の理事長

ピグの画像が髭の画像(宮崎駿のような髭)

好きなものに 飛行機 


そういえば夜間透析の空きがないか初めてつくば学園クリニックに
行った2011年当時、早川医師は宮崎駿のような髭でしたね。

クリニックのナースステーションのロッカーの上に10機位? ジャンボ機の模型がありました。

ただの偶然だと思います。 アメンバー拒否したのに再度申請してきたこの医師だという人物気持ち悪かったです。

広告を非表示にする

その⑥

2014年1月9日に針を落とした看護師とクリニックで
会った時、頭をほんの少し下げて、

それが謝罪かよ? と思いました。
 (顔の表情から話を聞いてるのは分かりました)


つくば学園クリニックは40ベット以上有りました。
 2014年1月9日に、この針を落とした看護師に

次の透析施設を聞きに来させたのには、本当にどうしようも
 ないなと思いました。

40ベット以上あるんだから 他に看護師いるだろうに・・・。

広告を非表示にする

その⑤

紹介状の内容がまたひどいんです。

 

 

 


2014年1月7日(火曜日)に早川正廣医師に罵倒、1月9日(木曜日)に紹介状 1月11日(土曜日)に転院先

で透析となりました。


紹介状の内容は、体重の増加が多い、猜疑心が強いと書いてありました。


今まで一度も、猜疑心が強いなどと言われたことはないので、このようなことが書かれていて、びっくりしました。一言でいえば、嫌らしい行為ですね。紹介状でマイナスイメージを植え付けるような文面です。


過去に、転院した時は、 そちらのクリニックを希望しています。としかどこのクリニックも書いてありませんでしたが・・・

 

体重の増加が多いとして、それを患者に六か月ほどいて、指摘したことありましたか?増加が多いと思われるなら、なぜ患者に一度も言わなかったのですか?言うはずありませんよね?だって早川正廣医師、非常勤医師とも定期回診をしなかったんですから。

 

猜疑心が強いとありましたが、看護師が止血のの時、一本目の針を落とし、拾ってそのまま2本目を抜いたことに、抗議して止血にくるなと言いましたが、できないと言われたので、転院するといったからでしょうか?患者は嫌な事をされても意見を言えないのでしょうか?

 


この女性看護師は、スタッフの中で一番テープをはがすのが乱暴で、針が抜けるかと、思うほどだったのも一つの理由です。転院理由の1パーセントほどです。


一番の理由は、早川医師の診療姿勢に疑問を持ったからです。定期回診なし。自分でPTAのオペしながら、ベットに診に来たのは一週間後。(その間、クリニックに居たのは確認しています。)

詳しくは、この後書きます。


ある医師は、 そりぁ ダメだ と言っていましたよ。

 


1月10日に転院先に紹介状を持っていきました。そこには、1月11日の土曜日から受け入れてくれるんですね。ありがとうございます。 と書かれていました。


本当に常識がないなと思いました。つくば学園クリニックの看護師には、 施設は見学していますが、受け入れ先の、先生にはお会いしていないので、いつから受け入れてくれるかはわかりません。と言っているにもかかわらず、送り出す側が勝手に受け入れる側の都合も考慮せずに受け入れ日を勝手に決めるんですね。転院すると言ったあと、看護師の一日も早く転院させろ と言われていると思われるプレッシャーをすごく感じました。

 

透析患者.com のつくば学園クリニックの施設紹介の処に、院長の亡き父親が、かつて透析患者であったことの経験から、実施されています。と書かれています。

他の患者とのトラブル ゼロ クリニックのスタッフとのトラブル ゼロ の患者に対して、人格や人権を

無視して、精神的、身体的に多大なる恐怖を与えた早川正廣という人物を、自分は理解不可能です。

ましてや、自分の親と同じ透析患者にですよ。

 

 

自分としては厚生労働省の厚生局に、医師法、医療法に違反している。 と指摘されるクリニックに居るのは恐怖と不安をかんじていましたから、結果的にはよかったですが、最後の最後まであきれ返りました。

 

1月9日に透析拒否して行方不明になったら、どうするつもりだったんでしょうか?大きな問題になっていますよ。

広告を非表示にする

その④

関東信越厚生局の回答です。

 

内容を拝見いたしましたが、医療法・医師法での指導対象と思われます。
 早速、担当する茨城県保健福祉部厚生総務課に問い合わせたところ、「ご相談内容について、御連絡いただければ対応させていただきます。」との事でした。
お手数ですが、下記茨城県医療安全相談センターまで御連絡お願い致します。

 

茨城県医療安全相談センターに直接出向き相談しました。


クリニックにこういった相談があったと言うことはできます。


保健所に通報することはできます。


指導や厳重注意はできないとのことでした。


このような医療法 医師法に違反するにもかかわらず、回答内容には正直がっかりしました。


関東信越厚生局に早川正廣医師を呼びつけて、厳重注意や指導をしてくれればいいのに。患者は無力ですね。

 

 

つくば市には、教師に対する全国的な研修センターとかがありますが、医師にも研修施設が必要だと思いました。医療には税金が投入されているわけですから、もっと国が医師の資質について強く対応すべきです。

広告を非表示にする

その③

つくば市の回答です。


つくば市障害者虐待防止センターにいただいた、「つくば学園クリニック」の件についてご案内させていただきます。
 通報内容からうかがう心情は、恐怖や怒りなど言葉で表現しきれないものであるとお察しいたします。

 現在のところ、障害者虐待防止法の枠組みでは、今回のような医療現場で起こった事象で、その医療機関に対して
指導等の対応ができない状況でございます。
 医療機関に関する対応につきましては、茨城県厚生総務課「医療安全相談センター」という相談窓口が設置されており、
そちらの窓口にご相談いただけると幸いです。
お手数ではございますが、一度「医療安全相談センター」にご相談下さいますようお願いいたします。

広告を非表示にする

その②

厚生労働省関東信越厚生局 および つくば市つくば市障害者虐待防止センターに相談しました。

広告を非表示にする